産婦人科

女性の一生を通しての健康を、最新の医療と、豊富な経験、温かな心でサポートいたします。
来院してくださるみなさま、一人ひとり立場を考え、信頼関係を大切に、診療・相談に臨みたいと考えています。

特長

産科

  • 「お産の目標」を掲げ質の高い医療助産看護の実践に取り組んでいます。
  • ご希望があれば、夫立会い分娩にも応じます。
  • お産後は、カンガルーケアと、母児同室を行い母乳栄養の確立を図っています。
  • 母親学級、助産師外来で、妊婦さんの個人相談に積極的に応じてます。

婦人科

  • 子宮筋腫や子宮付属器の疾患に対して手術を行っています。(筋腫核出術、子宮全摘出術、卵巣のう腫摘出術等)
  • 子宮脱の保存治療あるいは手術治療を積極的に行っています。
  • 更年期障害、骨粗鬆症、老人性膣炎等の治療をホルモン補充療法も含めて積極的に行うと共に、子宮癌検査、骨塩量測定、生化学検査等で中高年女性の健康維持を推進しています。

対象とするおもな病気や体の部位

産科

  • 周産期医療:正常妊娠・分娩、異常妊娠・分娩、胎児管理
  • 生殖医療:不妊症検査・治療(子宮卵管造影、排卵誘発など)

婦人科

  • 腫瘍:良性腫瘍、悪性腫瘍、子宮内膜症
  • 子宮内膜病変:粘膜下筋腫、子宮内膜ポリープ
  • 癌検診:細胞診、組織診、CT、MRI
  • 感染症:骨盤内炎症性疾患、クラミジア感染症、膣炎
  • ホルモン異常:月経異常、卵巣機能不全、機能性出血、月経痛、月経不順
  • 中高年健康維持:性器脱、更年期障害(ホルモン補充療法、漢方療法)、骨粗鬆症
  • 避妊:IUD、低用量ピル、緊急避妊ピル

地域連携に対する取り組み〈医療連携〉

埼玉医科大学病院、防衛医科大学校病院から非常勤として3名外来診察をお願いしています。
大学病院での精査、治療が必要な時は適時、上記大学病院と連携を取り迅速な対応をしております。

出産を希望されているみなさまへ

当院における基本的な考え方

1. 自然分娩を主体としています。

当院では家庭的な雰囲気の中で新しい家族を迎える自然な経過を大切にしたいと考えています。
しかし、正常な経過から離れてきている場合には、母児の安全ために必要な対応をさせていただきます。

2. 母児同室・母児同床を取り入れています。

出産後なるべくはやいうちから赤ちゃんと一緒に過ごします。おなかの中にいた時から聞いているお母さんや、お父さんの声がするところにいるのが赤ちゃんにとって、一番安心です。

3. 母乳育児を支援しています。

赤ちゃんの心と身体の発育のために母乳はもっとも自然で理想的な栄養です。
妊娠中からはじめ、入院中・退院してからも母乳相談を実施しています。
母乳育児があたりまえで、楽しい経験となるように、関わらせていただきます。

出産予約について

妊娠24週までに、当院の産婦人科に受診後、1階入退院窓口にて出産育児一時金の直接支払制度の手続き+保証金10万円または入院保証金35万円のお支払いを行なって下さい。

母親教室のご案内

お産の教室(前期)

快適なマタニティ・ライフのための ストレッチ体操をします。
妊娠中の過ごし方について話し合いましょう。妊娠16週以降の受講をおすすめします。

時間 10:00~
開催日 10月27日(土)

お産の教室(後期)

お産の経過と呼吸法 病棟見学ができます。出産に向けてのイメージをつくり、バースプランを考えていきましょう。
ご家族の方も一緒に参加できます。

時間 13:30~
開催日 10月27日(土)

ママのおしゃべりタイム

妊娠中のマタニティママ、出産後の先輩ママもちょっとひといき、気軽におしゃべりしてみませんか?
思わぬ知恵が得られたり「みんな同じだね」とひとりぼっちから開放されたり、育児エネルギー補充タイムにしましょう。
先輩ママさんは赤ちゃんを抱っこさせてくださいね。

時間 11:00~
開催日 10月27日(土)

母乳教室(妊娠中)

赤ちゃんはぜひ母乳で育てましょう。
妊娠中から始める授乳準備の教室
① 妊娠16週から着帯を希望する方は帯をお持ちください。
② 妊娠32週から出産直前に再度、授乳の準備を確認しておきましょう。

時間 13:45~
開催日 10月16日(火)・30日(火)

母乳相談(出産後)

当院出産の方対象

退院してから母乳は足りているかしら?
入院中には経験しなかった赤ちゃんのこと、ちょっとした心配・不安にお応えいたします。

ママさん相談室

妊娠中の生活のこと・出産について、母乳育児(搾乳介助等)・家族計画など助産師が担当し、相談を承っています。
赤ちゃんの体重測定もできます。

マタニティデンタルチェック

将来のお子さまとお母さまの歯の健康の ために妊娠中の歯の手入れが大切です。
歯科衛生士が一人ひとりに最適な指導させていただきます。歯科外来で予約を承っています。(2回コース 完全予約制)
歯周病をなくして流早産を予防しましょう。

担当医表

▼ この表は横にスワイプ(スライド)できます

午前

張 榮烺

山口 哲

張 榮烺

張 榮烺

霞澤 匠

張 榮烺

午後

張 榮烺

山口 哲

張 榮烺

張 榮烺

霞澤 匠

休診代診

現在、予定されている休診はありません。

所属医師

産婦人科部長
張 榮烺(チョウ エイロウ)

産婦人科

認定資格 日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医

診療科